庭の概略 2003. May  

(庭の概略トップページへ)

最初のページに戻る戻る

..................................................................

まだ蚊が少ないこの時期、家にいると1日に何度も庭に出てしまう。

だが、こうして見ると、色の変化に乏しいことに気付く。
何をどう勘違いしたのか、秋になったら、
別のところにあるゲラニウムを移動しよう。

 

C:  南からシェードガーデンへ

シモツケは、ハバチの幼虫に、
全ての花芽が食べられた。目下回復中。

D: ひと休みの場所

もうすぐアジサイと
リシマキアプルプレア
Lysimachia purpurea
が咲き始めるだろう

「ひと休みの場所」から
「まくら木の道」へ

今年はかろうじて、
サツキをハバチから守った。

A:B 「通用門から」と「南花壇」

カレンデュラもパンジーも、
昨年からまだ咲いている。
だから、ここはまだオレンジガーデン。

シェードガーデン右側

ゲラニウム、ラミウム、
コモンマロウ(この右にある )
とピンクピンクのオンパレード!

「まくら木の道」
タイムの満開時期は過ぎてしまった

G: 玄関前

サツキの後ろはトサミズキ、
春一番に花をたのしませてくれた。

ヤブランの新芽が瑞々しい。

玄関までのアプローチ、左に車がある。
リシマキア、アジュガ、ビンカが
からみ合って、 枕木の間に伸びている。
クチナシとルーが間にある。

 

庭の略図
..................................................................

A: 通用門から

B: 南花壇

C: シェードガーデン

D: ひと休みの場所

E: まくら木の小道

F: 秘密の小道(ほとんど消滅)

G: 玄関前