庭の概略2001, September

(庭の概略トップページへ)

最初のページに戻る戻る

..................................................................
(JavaScriptを用いて編集しました。順番に画像が次々にスクロールしていきます)

 伸び放題の庭、好きなホオキグサ、シュウカイドウが雑草のようにこんもりして他の草花をふわりとくるんでしまった。

 所構わずでてくるコリウスは、主張が強くて、どこに生えてもすまし顔。

 終わりに近付いた百日紅を見るのはちょっと寂しい。蚊の根城となっている、陶器の椅子のあたりは、半端物たちが長家住まいをしているかのよう。マテバシイに絡み付いた夜顔が夕刻を待っている。

 ハーブガーデンでは、伸び放題のトマトとピーマンが、とうの立った実をたくさん付けている。虫の息だったキンレンカ、パセリ、チャイブ、レモンバームが元気をとりもどしている。

 こんなハチャメチャが私の庭らしく、「くつろげる」んです。

A: 通用門から

B: 南花壇

C: シェードガーデン

D: ひと休みの場所

E: まくら木の小道

F: 秘密の小道

G: 玄関前