庭に来た昆虫達  秋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オトシブミ 写真をクリックすると大きな画像が見られます。

 お人好しというか、おめでたいというか、アブラムシと一緒にいたので、てっきりアブラムシの天敵だと思っていたら、害虫のオトシブミらしい!葉を巻いて、その中に卵を産みつけるらしい。[2002.5]

.........................................................................................................

ナナホシテントウムシ
写真をクリックすると後向きの像が見られます。

 これは、私が捜し出して大事に持ち帰ったペット。薬を撒かない庭だから、獲物はたくさんいるはず。ところで、てんとう虫は恋人がいないと繁殖しないのかな。大変大変、友達を見つけてこなくっちゃ!
 今は2匹がひとつのナスの苗に同居。まだまだ広い庭なのに! [2002.5]

.........................................................................................................

オオミズアオ(ヤママユガ)


真をクリックすると腹側と卵の像が見られます。

 雨上がりになにげなく庭をあるいていたら、なんだか白くて大きなものがシャガにくっついている。近眼の私は目を近付けてやっと蛾であるとわかった。

 傷ついていて痛々しいが、風格のある美しい姿だ。[2002.5]

.........................................................................................................

テントウムシ


真をクリックするとお顔が見られます。

 ナナホシテントウムシの幼虫がたくさんエゾエノキに発生したので、せっせとナスの苗に移していた。ところが、ちょこんと居座っているのはこちら。まだこぶりで、どうみても産まれ立てのように見える。一体どうなっているのだろう。ナナホシにくらべると、目が釣り上がっていて、恐い顔をしている。[2002.5.28]

.........................................................................................................

ヒメカツオブシムシ(?)

 今私は落ち込んでいる。このちっぽけな虫をもっと観察しようと、室内に持ちこんだら、ピ〜ンとはねてどこかに行ってしまった。部屋の中のどこかである。

 調べると、「この時期に成虫を室内に持ち込まないようにしましょう」とある。わざわざ持ち込む目出たいやつがここに居る!

[2002.5.31]

.........................................................................................................

コメツキバッタ


 さえないやつだが、なんとなく愛嬌があるではないか。逆さにして、ひっくりかえれば本物と、実験をしようと再び庭にでたら、どこかに行ってしまっていた。逃げ足のはやいやっちゃ。「子供ならまだしも、こんな婆さんにまで、遊ばれたんじゃたまらない!」かな? [2002.5.31]