Garden Diary2015 'March'
Date 2月 20 7/28   7/29  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


ピッピバアちゃんは健在です。長い休憩から復帰!

2月 受け皿で楽しむグリーン

これは2月に撮影したもの。ベビーリーフの種を暮れに蒔いて冬中緑を楽しんだ。植木鉢の受け皿を利用したのでこれ以上背丈が伸びず食用にはならなかったが、きれいな緑が部屋を和ませてくれた。

来年はもっと小さくて深さのある容器をいくつか一緒に集めて栽培する予定。食べる為に切り取ると、そこが禿げて見苦しくなるから、個別に分た方が良いだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月20日 春到来!

 

ジンチョウゲ、水仙、ヒヤシンス、クリスマスローズ、サザンカ。寒さの緩んだ庭に出てみればいつの間にか、様々な花が咲いている。

こうして飾っておくと近くを通る度に良い香りが鼻をくすぐる。「春だよ、春が来ているよ」

失敗談をひとつ。

この時期クロッカスが房になってあちこちに咲いている。白や黄色を植えたはずだが、どういう訳か紫だけが旺盛に繁殖している。

私 はてっきりこれがサフランだと思っていた。「サフランなんて、ほおっておいてもどんどん増えるわよ」などと友人にいい加減なことを言っていた。さて、サフ ランは料理の色づけに使われるが非常に高い。ならばこんなにあるのだから収穫しない手はない!ということで、咲き終わりの頃を見計らって威勢良く花を摘み 取った。

さあて、どこを収穫すべきか。ネットで調べると、どの写真も赤い3本のめしべがにょっきりはみ 出している。だが、我が家の「サフラン」のめしべは、至って品が良く黄色くて短く収まっている。育て主が良ければ花もこんなものか、とは思う物の、やはり どこかおかしい。続けて調べてみると、あな恥ずかしや!サフランは秋に収穫とある。これはクロッカスなのだ!あれまあ、可哀想に!食い意地の張った私に、 可憐な花は意味もなく摘み取られてしまった!合掌。

これ、面白いでしょ?娘が良くやるニンジンのヘタからの緑鑑賞を真似てみた。

庭にあるヒマラヤユキノシタは、枯れ葉が黒くなって見苦しい。そこで、黒い枯れ葉を切り取っていたら、うっかり一房をちょん切ってしまった。

ニンジンのヘタはあまり見栄えが良くないので、ちょっと足元を隠してみたのだ。

なかなか良くまとまったでしょう?こんな花でも、台所の流しに飾っておくと食器洗いが楽しくなる。

これを飾ってからもう一週間。次々と蕾が咲いている。ヒマラヤユキノシタはこうして切り花にしても楽しめる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月28日

いつの間にか7月も終わりに近づいている。今年は種を取り寄せてみた。ゴーヤ、枝豆、ツルムラサキ、オクラ。栄養失調気味の庭だから、どれもあまり生長は芳しくないが、遅ればせながらやっとゴーヤとオクラの花が咲き出した。

暑いが続き、草ボウボウ。今朝は珍しく庭に出た。いつもは夕方日が陰ってから庭にでるのだが、朝はもっと涼しい!ギボウシの花が終わり、茎が長く伸びてだらしないので、それを切り取りながら畑の外側の高く伸びた草をむしった。

歳だなあ!どっと疲れが出た!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月29日
Okura
 昨日、予報では雨だったが、一滴も降らない!今朝は水撒き。昼食用に葉物を摘んでいると、あれっ、オクラが成ってる!今年初めてのオクラの収穫。ちょっと大きくなっちゃった!軽く塩もみして、納豆と混ぜよう。



To the top of this page