2003年

1月

  • 2日 謹賀新年、早朝は雪景色、晴天。平和な日々への感謝。
  • 3日 雪再び
  • 15、16日 植木屋さんが来る
  • 20日 春みつけ

2月前半

  • 2日 番外編「甘えについて思うこと」
  • 8日 Vincaが、一輪咲いている!
  • 12日 ガーデンバリアが到着した
  • 13日 お日様燦々、暖かく気持ちが良い。朝からネコが来ていない!

2月後半

  • 15日 下の写真はツグミ
  • 18日 毛虫はどうやら洗い流してしまったらしい。その後、糞は見当たらない。
  • 20日 どんなに北風が吹いても、春はそこまで来ている。春の気配がある。
  • 22日 ガーデンバリアの2台目が昨日到着、早速西側に設置した。
  • 28日 昨日から杉花粉アレルギー症状、急悪化!

3月前半

  • 6日 予報では、今夜から雨、雪が混じるかも知れないとのこと。
  • 9日 晴天、風強し、ちょっと庭に出た後、物置きの掃除をする。
  • 12日 これは、クロッカス。でも、葉の部分が黄色い。

3月後半

  • 16日 家の中から見る限りあまり気にならないのだが、クロッカスとクリスマスローズの間には大きく空間が空いている。
  • 17日 雨、書斎からの眺め
  • 19日 私の庭で、今年一番に咲いたすみれ。
  • 26日 吉野梅郷は梅の真っ盛り。
  • 27日 朝窓を覆うスクロールカーテンを上げると、春の庭が呼んでいる。
  • 29日 いつものように、朝、窓のスクロールカーテンをそっと上げる。

4月前半

  • 3日 左は去年購入したヒマラヤユキノシタ。
  • 4日 あとで考えると分かるのだが、どうやら私は雨の降り始める直前になると庭に出たくなるようだ。
  • 6日 ハナニラ昨日の大雨から一転して快晴。
  • 10日 暖かい日が続き、鉢上げしていた植物を地面に下ろし始めている。
  • 12日 これは、昨日の朝の写真。日いちにちと草花が芽を伸ばしている。
  • 13日 朝、植木屋さんが来てくれた。裏の枝捨て場はすぐに修復される。

4月後半

  • 15日 この頃になると、花屋を覗きたくなり車に乗るとそちらの方へ向かっている。
  • 18日 水やり考
  • 20日 昨日は娘の所にいき、面白いことを発見した。
  • 25日 Welcome back to a ladybug!
  • 26日 「物置きの壁板、防腐剤塗り」と「ユーリオプスディジー 」
  • 27日 2冬越しで、やっと咲いたアイリス!そしてNHK趣味の園芸放映
  • 29日 巨木?
  • 30日 アブラムシには牛乳スプレー・涙涙のシモツケ

5月前半

  • 3日 虫との攻防戦開始・休戦状態に持ち込む
  • 6日 写真はヒメサユリ(Lilium rubellum)。
  • 7日 「冬知らず」という名で販売されていたカレンジュラの一種が、伸び過ぎたので、思いきって抜いた。
  • 8日 昨夕、居間の窓から眺めていると、何か黄色い花がある。
  • 9日 どうも、黒い成虫のアブラムシはほとんど死んでいたらしく、
  • 12日 今年初めて蚊に食われる。
  • 13日 ある実験
  • 14日 多肉系植物 -- ベンケイソウ科は更新、その他2点を新規作成

5月後半

  • 15日 雨にひるまず
  • 18日 写真はネグンド・オーレアだと思う。
  • 20日〜22日 「六甲高山植物園・相楽園・倉敷」を尋ねて
  • 23日 センダンの斑入りを見つける。
  • 24日 除草剤を塗布した草が萎れる。必殺自家製虫よけ噴霧剤は効いている様子。
  • 27日 バルコニーのゼラニウムが、例年になく勢い良く咲いている
  • 28日 アリ退治

6月前半

  • 1日 ラディッシュの何度目かの収穫。
  • 2日 アリ退治
  • 5日 テントウムシの幼虫、蛹になって2日目。
  • 7日 アリ撤退!(これは一時的であった!)
  • 10日 テントウムシ一週間で、蛹から成虫に
  • 11日 アリとの攻防戦が継続

6月後半

  • 15日 そう、ネジバナである。
  • 16日 テントウムシの交尾と蛹になる所を観察。
  • 19日 梅雨本番
  • 22日 真夏のように暑く、晴天が続く。芝刈り。
  • 23日 外塀、西側のアイビーをカット。
  • 27日 今年もニューギニア・インパチェンスを購入
  • 28日 南面のアイビーをカット、セダムを一部取り除きペパーミントを植える。
  • 29日 早朝、ヨトウムシを2匹発見
  • 30日 早朝の庭は爽やかで心地よい。

7月前半

  • 3日 カメラが修理を終えて、やっと戻ってきた。
  • 5日 悪いやっちゃ、しょうのないヤツめ!
  • 8日 他所の家でムクゲがきれいに咲いている。
  • 13日 雨雨、カッと真夏の太陽が照ったかと思うと、午後には雨となる。
  • 14日 朝、母に電話をすると、昨日草むしりをして疲れているという。
  • 15日 ずうっと気になっていたサンゴミズキが、ついにはっきり枯れてしまった。

7月後半

  • 16日 仕事帰りに植木屋さんが立ち寄ってくれる
  • 19日 トラデスカンチア、同じ所に付けた3つ目の花。
  • 20日 朝から強い日射しが出て、昼過ぎまで続いた
  • 22日 仕切り直し
  • 24日 種をくださったKさん、見てくださいね。
  • 27日 大雨でポッキリ!
  • 30日 梅雨が明けない、もどかしい!

8月前半

  • 2日 真夏日。コリャナンジャ〜!
  • 5日 サルスベリが咲かない!
  • 7日 虫虫虫め!
  • 10日 台風一過

8月後半

  • 17日 庭への興味が薄れる
  • 22日 覆水盆に返らず
  • 24日 Pippiばあちゃん復活、久しぶりに朝の庭仕事をする。
  • 25日 蜂の巣発見!
  • 26日 「ツタのからま〜るチャペ〜ル...」って?
  • 30日 塀の外

9月前半

  • 1日 ちょこちょこ仕事
  • 4日 薬剤散布について
  • 6日 観葉植物考 サルスベリ、シュウメイギクが咲き出す
  • 7日 来年を思って
  • 11日 真夏まだ去らず
  • 15日 新しい長靴

9月後半

  • 19日 残暑まだ厳し
  • 23日 急に冷え込む
  • 28日 暑さが戻る
  • 29日 元気を取り戻す

10月

  • 1日 たなからぼた餅・アイビーはインターホンの中まで進出していた
  • 2日 土方再開!
  • 3日 涙涙、カイガラムシかな?
  • 8日 ああ、腰が痛い、春がうらめしや〜
  • 9日 草を抜いてすっきり!
  • 21日 我が家は良いな‾
  • 28日 ハゲ坊主

11月

  •  6日 あちらを立てればこちらが立たず
  •  7日 ネグンドカエデ、梢を失い苦肉の策
  •  12日 鉢物は避難・家は足場に覆われる
  •  18日 猫よけのガーデンバリアーは効果がある
  •  25日 しぶといやっちゃ、貝殻虫は!
  •  30日 家も植木もビニールに覆われたまま、12月に突入!

12月

  •  3日 Echeveria の花
  •  7日 哀れ惨状、ショックで涙もでない!
  •  16日 日溜まりの中をお散歩
  •  27日 ぼちぼち庭いじり
  •  31日 今年最後の日

To the Diary top page