庭日誌 October 2001  前半|半ば |後半  最初のページに戻る戻る

10/24

 青梅で見つけた秋(その3)

これはキク科(COMPOSITAE)コウヤボウキ属のコウヤボウキ(Pertya scandens)だろうか。

 葉にぎざぎざがなく、図鑑のでれにもあてはまらない。どれにしてもとにかく愛らしい。今年芽をだしたと思われる幼苗を2本頂戴した。

我が家の庭では、ツワブキ、キチジョウソウが咲き、ヤブコウジが実を付けている。

10/21

青梅で見つけた秋(その2)

見なれたコスモス。

コスモスは日なたが大好き。広々としたところで伸びやかに育つと本来の持ち味がでる。今年から我が家の庭にはあきらめている。

ミズヒキ
タデ科(POLYGONACEAE)


コスモスの足下で、とても きれいな色を出していた。

 

チカラシバ(イネ科)
(Pennisetum)

羽村、多摩川浄水の取水口付近

先日大枚を叩いて買ったのとどう違う?

ヤマハッカだろうか。

コウシンヤマハッカに似ているが...

 

10/19

青梅で見つけた秋の巻。

ヤマゼリ
セリ科(UMBELLIFERAE)
ヤマぜリ属(Ostericum)

ミズヒキ
タデ科(POLYGONACEAE)
ギシギシ(Rumex)

 

サラシナショマ

キンポウゲ科(RANUNCULACEAE)

サラシナショウマ属(Cimicifuga)

 

ハナタデ

タデ科(POLYGONACEAE)
タデ属(Polygonum)

 | 日誌の最初のページに |  Site Map